よくあるご質問

MEAT 社が取得している認証は、消費者にとってどん なメリットがあるのですか。

当社が取得している認証は、当社の加工工程や販売 商品が安全であることを証明しています。つまり、 MEAT 株式会社から出荷されるすべての商品は人が 食すことができ、健康に悪い影響を及ぼすことはありま せん。

でも、安全なだけでなく、美味しいものを食べたいんで すが。

私たちが消費する食品の衛生状態については、どんな に注意をしても注意しすぎることはありませんが、それ によって味や風味が損なわれるわけではありません。 お客様ご自身がお作りになったと思えるような、食欲を そそる品々をお届けするために、当社の製品開発チー ムやサプライヤーが一丸となって作業を行なっていま す。

でも、それに加えて体にいい食品を探しているんです。

当社のすべての商品には自然食材が使われていま す。その上、その多くには野菜を付け合せていますか ら、食物繊維、ビタミン、ミネラルの大切な供給源とし て、毎日の食生活の質の改善に一役買っています。

MEAT 社の製品にはあまり保存料を使用していない のですか。

当社で使う一番良い保存方法は加熱することです。ど の製品も加熱後に冷凍していますので、食品の自然腐 敗を引き起こす微生物の多くは除去されています。で すが、店頭での保存状態を確保するために微量の保 存料を添加しています。

豚肉にはあまり良くないイメージがあるのですが。

人の予防医学と同様、家畜の保健衛生を護るために、 家畜農家は抗生物質や寄生虫駆除剤のほか、家畜の 健康状態を改善するための薬品を使用し、害虫や疫 病を抑制しなければなりません。こうすることで、より健 康的で清潔な脂肪分控えめの豚肉ができるのです。

でも、こうした薬品が最終的に豚肉に残留することはあ りませんか。

お客さまに安心していただくため、米国農務省 (USDA)やメキシコの農牧水産食糧農村開発省 (SAGARPA)といった政府機関がこうした医薬品や化 学品の使用をモニタリングしています。連邦検査に合 格するためには、どの食肉にも医薬品や化学品が残 留していてはなりませんし、私たちが購入する食品が 健康で、安全な商品であることを保証するため、ここで もわが社が取得した認証が役立っています。

豚肉は非常に脂肪分が多いというのは本当ですか。

脂肪酸とコレステロールに関しては、豚肉には多価不 飽和脂肪酸が含まれており、私たちが日常の食生活 でよく利用する他の食品に比べるとコレステロールの 量は少なめです。豚肉のコレステロール含有量は 100g あたり 70mg であるのに対して、鶏肉 60mg、魚 70mg、エビ 125mg、カキ 200mg となっています。
このとおり、豚肉は、私たちが日ごろからよく口にする 食品に比べてコレステロール含有量が低いにもかかわ らず、誤った理解のもとにあらゆる循環器疾病の原因 として一番に挙げられています。

参考文献
(雑誌「エル・セルド」(1986 年 4 月-6 月第 24 号第 8
年次28 頁コード番号R-ELC8604-06から引用)
エル・ウニベルサル新聞 食文化欄 本文3 18頁 カラカス 1998 年 4 月 25 日(土)から引用)
米国食肉輸出連合会メキシコ向けウェブサイト